FC2ブログ
ワァ(n'∀')η
ワァ(n'∀')η
2018-10-04-Thu  CATEGORY: 未分類
涼しくなって来たからうれしい
一番は秋だよ秋
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
2018-10-03-Wed  CATEGORY: 未分類
バキ2クール目の新EDでワロタ
原作では主人公が全く活躍しない回でも、扉絵には毎回主人公の姿がデカデカと載っていて、「扉絵のグラビアの人」などと主人公が揶揄される事があるのだが、アニメEDでは逆転現象が起きている

主要キャラや主役が誰も出ないのにモブやちょっと出番があっただけのキャラが大写しでスライドしていくと言うかなり謎なED
今の時代、新しいものを生み出すのは至難の技だが、これは新しいと思う
ドラゴンボールで言えばフリーザ軍のアプールとか、ラディッツに殺された戦闘力5の農夫みたいな人らが延々登場するED
ポップな曲と背景がさらにヤバイ(歌詞もヤバイ連呼)
なんだかキラキラした空間を特徴の無い筋肉質の男やチンピラ風の男、スーツ姿の外人やオッサン・ジジイが次々とスライドしていくのはどうせよと言うのだ
つづきを表示
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
2018-08-20-Mon  CATEGORY: 未分類
nezu
面白怪人ネズコンドル
感染した者は吸血鬼のようになるペストをバラまくと言うシャレにならない奴で、ゾンビ映画のようなパンデミック作戦を実行した怪人だが、戦闘は雑魚そのものだった
表情も何か腹が立つが、一番笑ったのは、オヤッさんを夜中に襲撃しておいて、オヤッさんの逆襲に合い、結局駆けつけてきた本郷と滝に撃退された事は失笑しか浮かばない
捨て台詞も「覚えてろ!」と、三下丸出し
戦闘中に本郷を失明させた功績はあるが、結局それは退治した後に治っていた

…いや、この場合凄いのは「シュバーッシュバーッ」と凄まじい音を出しながら毛布を振り回し、そこそこ互角だったオヤッさんの方かもしれない
ちなみにもっとシャレにならないのは核爆弾を体に搭載しているカメバズーカである
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
2018-06-02-Sat  CATEGORY: 未分類
植松信夫氏のインタビューを見て思ったけど、やっぱりゲームでしか表現できない音楽ってのはあるんだよな
自分が普通の歌とかボーカルにイマイチ興味が無いのもその辺にある
ゲームだからこそノっていけるって感じが無いとつまらんのだな
すぎやまこういち氏ですらそう言ってる
あの人はクラシック畑でありながらゲーム音楽の最先端を切り開いた超人だから参考にならんかもしれんけど、
「ゲーム音楽はレコードのヒット曲作りとはまったく別物だと思っている」
と言う言葉が既にドラクエ1の開発の時に出てきたと言うのは、慧眼としか言いようが無い
映画とかアニメとかでも、BGMだからこそ成立してる曲があって、最近その辺がごっちゃになってる音楽が多いんだけど、
サントラで聞くと「こんなしょっぱい曲だっけ?」みたいなガッカリ感を味わう時がたまーにあって、でもゲームで聞いてると凄くテンションが上がるって言う不思議な現象があって
えじふぉjぎへいjphじぺtjpぎdgでゅ
何をするんです

まぁよくわからん
とりあえずファミコンのうしおととらのバトルBGMかっこいいよね

う…うん…
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
V
2018-05-21-Mon  CATEGORY: 未分類
facerigはほんとにすばらしい技術だなぁと思う
やはりネット上に自分の顔を出すと言うのはリスクが高い訳で、
その辺のリスクマネジメントと言うかリテラシーみたいのが分かってない、
スマホで簡単にネットできちゃう層みたいなのが、ツイッターとかで「バカ発見器に引っ掛かった」みたいに言われてるけど、
架空のアバターを自分にリンクして動かせるなら個人情報一切出さなくて済むもんね

Vtuberみたいな先例もできたし、顔出しのリスクに頓着しない(或いはリスクを知らない)自己顕示欲が強い人間以外も、こうして気楽に活動できるようになるのかな
おやびんはその先駆けだから語るまでも無いとしても、
自作で環境を整えたのじゃロリ氏、
輝夜月のあのトーキングのテンションと適当さ(モノマネや芸人のギャグ等)で押し切る高田純二のような感じ、
ミライアカリの抜群のコミュニケーション能力、
シロの唐突な話題転換(敵の投げ込んだスモークの中で突然歌い出す、ゴボウてめぇは呼んでねぇ、私は生きながらにしてホルマリン漬けになってしまいます)など、

面白い人が多いからついつい見ちゃうね
ばあちゃる氏の異名の多さにも笑いますが、彼、実は結構できる男なんですよね(動画以外は何でもできる男と言われる所以)
他人のフォローとか抜群に上手いし、きちんと周りを立てたりする、その辺の大人と言うか、縁の下の力持ち的な所は好きですね
つづきを表示
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2018/10 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 ワァ(n'∀')η. all rights reserved.